有限会社スパイシーソフト

BBS7.COM
MENU RND NEXT
自動組版のスパイシーソフト
自動組版:XML | ACCDB | EXCEL | CSV:InDesign
what's new


■SpicyLibraCS修正
SpicyLibraCS5〜6各バージョンを修正しました
QRコード作成時に、誤り訂正レベルの指定が+1されていた外1件及びページ分割設定を行い処理をした場合、ログファイルが正常に作成されない点を修正しました。修正ファイルをダウンロードのうえ解凍後、実行ファイルを上書きしてください。
なお、上書きする前に、現状の実行ファイルをコピー保存し、修正版で問題が生じたときには、元に戻せるようにしてください。
対象のものをダウンロードしアップデートしてください。
SpicyLibraSC5修正版 → Ver5.2.6384.28096
SpicyLibraCS5.5修正版 → Ver5.5.6385.31032
SpicyLibraCS6修正版 → Ver6.0.6385.26628
      2017/8/1


マウスコンピューター/G-Tune


最終更新日
2018年8月1日

>> お もな更新履歴
>> 過去の製品紹介記 事リスト

お問い合わせ
ご意見・ご要望はメールにてお知らせ下さい。

〒143-0011
東京都大田区大森本町1-8-12
大森海岸パークハウスS104
TEL 03-6450-0834
FAX 03-6450-0834
Mail info@spicyーinc.jp

スパイシーロゴ


.MicroSoftパートナーロゴ
弊社はMicroSoft Certified Partnerです。



InDesignCS6_J(Ver 8.0) 対応 SpicyLibraCS6(スパイシーリブラ シーエス) Ver6!!
イメージバリアブル、グラフ、TEX機能搭載
SpicyLibraCS Ver5.2/5.5/6.0

                   InDesignCS3_J対応 バッチ・コマンド組版プログラム SpicyTrad (スパイシートラッド) Ver3.0 販売中!

最新情報

お待たせいたしており申し訳ありません。
SpicyLibraCC2018(仮称)は、64ビット版として鋭意移植中です。今しばらくご猶予のほどお願いいたします。

無償にてご利用いただいておりますQRコード作成関連のモジュールに関しましては、VisualStudio2017にて、.NETFramework4.7対応版として、32ビットb版及び64ビット版を作成いたしました。
簡易テストしかしておりませんためサーバーにはアップしておりませんが、テスト的にご使用になりたい方は、メールにてお知らせください、返信メールにて送らさせていただきます。その際、32ビット版、64ビット版のいずれをご希望されるかを明示してください。
サーバーへのアップは、しばらくテスト的なご利用をしていただいたのちに実施する予定です。

 なお、2018/8/13〜2018/8/17まで夏季休暇とさせていただきます。
 8月20日より平常営業となりますので、ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

2018年8月1日

水素社会、ロボット社会、近未来の企業形態は?


ダウンロードには、登録が必要となります。 評価版、フリーウエアのダウンロードはこちらから  ⇒

ダウンロードなどがうまくいかない場合には、メールにてご連絡ください。


SpicyLibraCS のダウンロード版をインストールされた場合には、解凍した「SpicyLibraCS」の中にある、「setup.exe」にてインストールしてください。なお、ダウンロード版においては、次のコンポーネントが、ご使用のコンピュータにインストールされていない場合、.NET3.5、.NET4.0、AccessDatbaseEnjine、SQL SErver 2008/R2 Express Editionなどの各コンポーネントをマイクロソフト社のホームページよりダウンロードし、インストールしてください。

 
スパイシーソフト」、 「DegiCross」、「SpicyLibra」は、
有限会社スパイシーソフトの登録商標です。
QRコード」 は、
株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
その他の会社名、商品名,サービス名などは、
それぞれ各社の登録商標あるいは商標です。


スパイシーソフトは、自動組版を追求、すなはちドキュメント処理の自動化を提供いたしま す。Adobe InDesign(インデザイン)を組版エンジンとし、オンデマンド印刷・バリアブル印刷・バッチ組版といった自動組版ソフトの開発・販売を行っています。電算写植時代から追い求めている自動組版技術が、DTPソフトInDesign(インデザイン)に、自動組版の力を加えました。