有限会社スパイシーソフト

自動組版のスパイシーソフト
自動組版:XML | ACCDB | EXCEL | CSV:InDesign

ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2012 年11月16日

SpicyLibraCS6販売開始

====================================

報道関係者各位

プレスリリース

2012年11月6日

有限会社スパイシーソフト

====================================

Adobe InDesignCS6対応自動組版ソフトSpicyLibraCS6販売開始

http://www.spicy-inc.jp

====================================

有限会社スパイシーソフト(本社:東京都大田区、代表:小澤靖)は、自動組版ソフトSpicyLibraCSのAdobe InDesignCS6への対応版Versin6.0(SpicyLibraCS6)を11月16日より販売開始しました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

SpicyLibraCS6(Ver6.0)概要

 DM・宛名印刷、名刺印刷、オリジナルカレンダー印刷といった典型的なバリアブル印刷処理に必須の「あふれ処理機能」「各種バーコード印刷機能」をはじめとし、日本人の名前処理には欠かすことのできない「人名字取機能(ユーザーによるカスタム設定可能)」や定型レイアウトのパンフレット制作など、Adobe InDesignCS6が提供する組版機能を使い、容易な操作で自動組版を実現します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■SpicyLibraCS6の主な機能

  1.基本機能:SpicyLibraCSの提供するInDesignCSプラグインにてラべリングされたInDesignテンプレートドキュメント上に配置されたフレーム・線分オブジェクトに対して可変の文字列、テキストファイル、画像ファイルを設定条件に従って挿入しドキュメントを作成します。

  2.処理ファイル形式:可変データのファイル形式は、CSVファイル、TSVファイル、XMLファイル、Excelファイル、Accessファイル(accdb)、SQLファイル(mdf)と多種に対応します。

  3.出力ファイル形式:InDesignドキュメントは自動作成しますが、同時に、PDF,EPS,JPEG,EPUB,HTML.XML,SWFファイルなどを作成することが可能となっています。

  4.画像処理:挿入できる画像フォーマットは、JPEGをはじめInDesigCSが扱える画像ファイル形式をサポートするほか、TeXデータをEPSファイルに変換して貼りこむことを可能としています。

  5.イメージバリアブル:IllustratorあるいはPhotoshopを利用し、可変データより可変画像やグラフを作成し、貼りこむことを可能としています。

  6.バーコード:郵便カスタマーバーコードはもちろんのこと、QRオード・MicriQRコードの2次元バーコードや、NW7・CODE39バーコード、GS1バーコード各種、ISBNバーコードなど各種のバーコードに対応しています。

  7.組版機能:フレームに設定された段落・文字スタイルが適用されますが、SpicyTAGを使用することで、InDesignCSが備える文字・段落機能の多くを指定した文字列に適用することができます。フレームをオーバーセットした場合には、指定した扁平率まで長体あるいは平体をかけて追い込み処理を行います。また、InDesignCSにはない、人名字取処理を行わせることが可能です。

  8.ユーティリティ機能:本機能とは別に、PDFファイルのページ分割・合体、PDFから他の画像形式への変換といったPDFファイル処理機能をはじめ、データの半角・全角変換、ファイル結合など便利なユーティ機能を備えています。

  9.ホットフォルダー:ホットフォルダーを設定できますので、手動により処理ファイルを読み込む外に、処理命令ファイルと処理ファイルをフォルダーに投入することで自動処理を行わせることができます。

※上記バーコードにつきましては、すべてのバーコードリーダー及び印刷環境での読み取りを保証するものではありません。お使いのバーコードリーダーにてご確認の上、ご利用ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■『SpicyLibraCS6(Ver6)』の稼動条件

  • Windows OS XP(sp3)/Vista(sp2)/Windows7
      (ただし、64ビットOSでは、32ビットプログラムとして稼働)
  •  
  • .NETFramework 4.0
  •  
  • InDesignCS6_J(Ver 8.0)  
  • MDAC2.8
  • データベースファイル利用の場合:AccessDatabaseEngine, SQL Server 2005/2008 R2 Express Edition(インストールディスクに格納)
  • dxfファイルを使用する場合:Microsoft Office 2010 Visio
  • Excelファイルへの変換処理を行う場合:Microsoft Office 2010 Excel
  • イメージバリアブルを行う場合:Adobe PhotoshopCS6 または Adobe Illustrator CS6

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■価格

  • SpicyLibraCS Ver6.0 新規購入 207,900円 (消費税込)
  • SpicyLibraCS Ver5.2/5.5よりのアップデート購入 103,950円 (消費税込)
  • Ver4.1以前からのお買い求めは新規購入扱いとなりますのでご注意ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■評価版

弊社ホームページよりダウンロードしてお使いいただけます。
ただし、ご購入時に送付させていただくインストールディスクには入っておりますが、Webサイトのディスク容量の関係で、.NET4.0などのモジュールに関しては同梱されていません。別途、Microsoft社からのダウンロードが必要となる場合がございます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■商標

スパイシーソフトは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。
SpicyLibraは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■【お問い合わせ先】

有限会社スパイシーソフト
TEL:03-6450-0834 FAX:03-6450-0834
info@spicyーinc.jp
http://www.spicy-inc.jp
〒143-0011東京都大田区大森本町1-8-12-S104

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■【プレス用画増】

報道関係の方で、SpicyLibraCSに関する画像をご入用の方、
詳しい資料、画像等が必要な方は、メール、電話にて、何なりと
お申し出下さい。ご用意させていただきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ