有限会社スパイシーソフト

自動組版のスパイシーソフト
自動組版:XML | ACCDB | EXCEL | CSV:InDesign

ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2010 年11月10日

InDesignCS5対応 SpicyLibraCS Ver5.1 販売開始

====================================

報道関係者各位

プレスリリース

2010年11月15日

有限会社スパイシーソフト

====================================

スパイシーソフト自動組版ソフトSpicyLibraCS Ver5.1 販売を開始しました。

http://www.spicy-inc.jp

====================================

有限会社スパイシーソフト(本社:東京都大田区、代表:小澤靖)は、Windows版 Adobe InDesignCS5(Ver7)対応定型レイアウト自動組版ソフトSpicyLibraCS Ver5.1を11月15日より販売を開始しました。イメージバリアブル、バリアブルウォーターマーク、DigitalEdition対応など、電子書籍対応の充実などの機能が盛り込まれました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■SpicyLibraCS Ver5.1 新機能

 SpicyLibraCSの機能に寄せられたお客様の声で、多かったもの一つであるイメージバリアブル機能、そして、新たな市場となっています電子出版への対応を重視し、Dreamweaver/DigitalEdition用ファイル書き出し機能、また、インタラクティブPDF書き出し機能や、PDFファイル配布への簡易DRM(Digital Right Management)を実現したバリアブルウォーターマーク挿入機能など、即座にご利用でき製品付加価値を増加させる処理機能を実現しました。

 1.イメージバリアブル機能
  Adobe PhotoshopCS5あるいはAdobe IllustratorCS5の機能を利用し、テンプレートドキュメント中の画像ファイルやテキスト等を動的に置き換え、PhotoshopやIllustratorが持っている豊富な画像フィルター処理を施した加工データをInDesignドキュメントに、静的な画像と同様に貼り込みます。

 2.Dreamweaver/DigitalEdition用ファイル書き出し機能
  ますます需要の高まる電子書籍出版に対応するため、これまで、XHTML書き出しとしていた機能を、Dreamweaver用ファイルおよびDigitalEdition用ファイルとして詳細な書き出しオプション設定をして処理をし書き出すことを可能としました。さらに、EPS/JPEG/SWF書き出しなども詳細なオプション設定を行って書き出せるようになりました。

 3.インタラクティブPDF書き出し機能
  ムービーやサウンドファイルを、画像ファイルと同様に貼り込み、InDesignの持つインタラクティブPDF出力機能を使用してインタラクティブなオブジェクトの処理を可能としましたので、新たなバリアブル製品開拓を行えます。

 4.バリアブルウォーターマーク挿入機能
  既存のPDFファイルに対して、1点1点異なるID番号や配布先名などのWaterMarkを付加したり、ユーザーパスワードを設定したりすることで、簡易的なDRM(Digital Right Management)として、コピーしたPDFファイルに付加する事が可能ですので、研究論文や閲覧・配布限定のPDFファイルの資料など大切な資料配布時のセキュリティ強化サービスを行う事が出来ます。

 5.その他、組版コマンド強化
  日本語の文章でよく使われる「囲み罫」、「網掛け」、「文字合成」といった組版機能を実現しました。また、「URLハイパーリンク」も設定できますので、インタラクティブPDFでは、有効な機能としてご利用いただけます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■『SpicyLibraCS Ver5.1』の稼動条件

 ・Windows OS XP(sp3)/Vista(sp2)/Windows7
  (ただし、64ビットOSでは、32ビットプログラムとして稼働)

 ・.NETFramework 4.0 <br>
 ・InDesignCS5_J(Ver 7.0)
 ・MDAC2.8
 ・データベースファイル利用の場合:AccessDatabaseEngine, SQL Server 2005/2008 R2 Express Edition(インストールディスクに格納)
 ・dxfファイルを使用する場合:Microsoft Office 2010 Visio
 ・Excelファイルへの変換処理を行う場合:Microsoft Office 2010 Excel
 ・イメージバリアブルを行う場合:Adobe PhotoshopCS5 または Adobe Illustrator CS5

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■価格

 ・SpicyLibraCS Ver5.1 新規購入 207,900円 (消費税込)

 ・SpicyLibraCS Ver5.1 Ver4.0/4.1よりのアップデート購入 103,950円 (消費税込)

 ・Ver3.0以前からのお買い求めは新規購入扱いとなりますのでご注意ください

なお、Ver5.0をご購入いただいているお客様は、無償にて、バージョンアップしていただけます。
弊社ホームページより、Ver5.0->Ver5.1アップグレードモジュールをダウンロードし、お使いください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■評価版

弊社ホームページよりダウンロードしてお使いいただけます。
ただし、ご購入時に送付させていただくインストールディスクには入っておりますが、Webサイトのディスク容量の関係で、.NET4.0などのモジュールに関しては同梱されていません。ダウンロードしてご使用いただく場合には、別途、Microsoft社からのダウンロードが必要となる場合がございます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■開発予定

次バージョン(Ver5.2)では、イラストレーターを利用したグラフ機能を追加予定です、

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■商標

スパイシーソフトは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。
SpicyLibraは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■【お問い合わせ先】

有限会社スパイシーソフト
TEL:03-6450-0834 FAX:03-6450-0834
info@spicyーinc.jp
http://www.spicy-inc.jp
〒143-0011東京都大田区大森本町1-8-12-S104

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■【プレス用画増】

報道関係の方で、SpicyLibraCSに関する画像をご入用の方、
詳しい資料、画像等が必要な方は、メール、電話にて、何なりと
お申し出下さい。ご用意させていただきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ