WEBフォントのサンプル

このサンプルは、SpicyTrad用の組版コマンドイメージフォントをWEBフォント化して用いています。





コード格納領域は、UNICODEの私的領域となります。

次の2ファイルをダウンロードしてお使いください。

 eotファイルー>ダウンロード

 woffファイルー>ダウンロード

また、下記は、本WEBフォントを利用する場合のstyle設定の一例になります。

<style type="text/css">
@font-face {
font-family: "spicyFont";
src: url("SpicyCommand.eot");
}
@font-face {
font-family: "spicyFont";
src: url("SpicyCommand.woff") format('woff');
}
.spicyFontClass {
font-family: "spicyFont";
}
</style>